2017年3月19日日曜日

【過去ブログ】雨期+足の怪我=考えただけで寒気【20120618】

どす黒い液体に足を突っ込める精神力


2012年からの駐在時代に現地で書いたブログです。様々な事情があり削除してましたが、そろそろ時効なので、加筆修正して再アップしました。


雨期の東南アジアは本当に水量がハンパ無い
いわゆるバケツの水を〜
ってやつですよ

2009年当時は
たとえトレーダーズホテルの前であろうと
道という道には
エビでも養殖してんのかよ!!
と、皮肉を言いたくなるくらい、穴ボコだらけだった
自動車もそれをよけながら走るもんだから
至る所で渋滞が発生していた
とはいえ、自動車も少なかったので
今よりはひどくはなかったかな

今は道はきれいに舗装されている
モチロン場所によってだが
気のゆるみっつ〜か
疲れが取れていなかったというか
斜め後ろから来る自動車を確認しながら
道を渡ろうと、一歩足をだしたところで
バシャッ!
あぁぁ〜やっちまった
雨期なので穴には水が溜まっている
しかもただの水じゃない
原油かよ!と突っ込みをいれれるくらい
真っ黒な何か
(もう水と表現するのが水に失礼)

足怪我してなくてマジでよかった…
傷でもあれば、絶対に破傷風的な何かになって
足が腐っ(もう想像したくないのでやめる)

やっぱヤンゴンはヤンゴンだったわ
みんなも道を歩くときは必ず下を見ながら歩けよ!
あと、バスを降りる際も要注意
わざとか!?ってくらい
水たまりに出入り口がくるように停車するから

前よりも下!
これ試験に出すからな〜


足を汚水に突っ込んでなんぼだろ!
という方は是非ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマーランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿