2017年3月16日木曜日

【過去ブログ】ミャンマーに降り立つ(3年前編)【20120609】

2009年7月ミャンマーの土を踏んだ


様々な事情があり2012年からの駐在時代のブログは削除していましたがそろそろ時効なので、再アップしました

2009年6月から三重の本社で
研修をしながら商品の知識を頭に叩き込む
その間に知人をフル活用し
とにかくミャンマー人とのツテを探した

K社のT氏に関して
俺の中ですでに詐欺師のレッテルを貼っていたので
頼りにはしていなかったからだ

ミャンマーへは、T氏ともう1名がついて来た
ヤンゴン空港までの飛行機(TG)は空席だらけで
横の席全部を独占して、寝ころんで暇をつぶした

今では考えられないけれど
周りを見渡しても
韓国人のお坊さん
タイ人
オカマのミャンマー人
日本人ビジネスマンなんて皆無だった

空港に到着し、入国審査も終わり荷物を受け取り
出迎えゲートに出ようとしたら問題発生
日本から大量に持って来た
会社の商品サンプルが入った段ボール
それを空港職員が調べ始めた

これは何だ?許可書は?なんでこんなに大量にあるの?
と質問されたが
商品サンプルで、許可書が必要とは聞いていない
と答えT氏に視線を送る
がT氏はそもそも英語もわからないようで
俺が職員話している内容は伝わっていないようだった

T氏が問題ないっつ〜から持って来たんだし
そもそも会社から直にT氏へ送られた荷物だろ???

で、T氏に
空港職員はTさんのことわからないんすかね?
あれクビにしちゃいましょうよ
と真顔で言ってみたら(もちろん心ではニヤニヤしながら)
大丈夫、任せて
とだけ言い微動だにせず
そうこうしていると
K社のミャンマー側のスタッフらしき男性が
こちらに気付き近づいて来た
社長おひさしぶりです
あ、はじめましてわたしZと申します(こちらに気付いたようで)
さ、行きましょう車あります

T氏は何喰わぬ顔で、そのまま空港を出ようとする
あの〜サンプルは?
と聞いてみたら
あぁ、Zに任せておいて
と言い、Z氏に荷物を取ってくるよう命じ
他のスタッフとともに車に乗込む
俺はZ氏がかなりのお金を空港職員に手渡しているのを目撃
しかしT氏は
あいつ(Z氏)が俺の名前を言って荷物を取ってくるから心配ない
俺はミャンマー語話せないから、そういう部分はあいつらに任せている
大丈夫、俺の名前を出せばすぐだから…
そう言い、その後ミャンマー武勇伝が始まったので
俺は耳をOFFった

Tさんよ〜、俺Z氏が金渡してたの見てたで〜
死んだような目をしたZ氏が
荷物を抱えて戻って来たのが30分後

いいね!この国いいよ!!
そしてT氏、あんた面白すぎるよ!!

まぁこの後、とんでもない事(新聞沙汰)になるんですが…


ポチッともお忘れなく、よろしくです


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマーランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿