2016年4月21日木曜日

【誰が】技能実習生の逃亡手口が知りたい【手引きしているのか】

あくまで噂です


ミンガラーバー

いや〜
スンマセンでした!!
ヤンゴンにいる間
全然ブログアップせずにいました
ブログ書ける程のネタがなかった、というわけではありません
まぁクラブに行かなかったのは事実ですが…
何をしていたのかと言うと
オシャレなカフェを探しまくっていました
おかげで、かなりの数のオシャレカフェを発見しました
意外な所にカフェがあったりして
楽しかったですよ
ヤンゴンはオシャレカフェブームなんでしょうかね???
多分だけれど
欧米人が増えたのがその理由だろうと推測できます
どこにいっても欧米人がいました
逆に日本人を見る事はなかったですね

ニシガイトは足を使って移動するをモットーにしているので
暑いヤンゴン市内では、こまめに小休憩がしたい!!
欧米人も結構足を使って移動しているので
これがニーズっていうやつですね
そのニーズに応える事ができる街になってきています!!
今後日本人の旅行者が増えるだろうから
こういうカフェ事情をまとめて紹介したいですね

って、何の話だよ(笑
タイトル開いたら
オシャレカフェの話って(笑
まぁタイトルの件ですが
ここ半年くらい前から
ミャンマー人技能実習生の逃亡のニュースを
目や耳にする機会が増えています
ニシガイトの周りには
技能実習生の送り出し機関の関係者や
受け入れ組合の関係者も多いので
ニュース以上にこの話を耳にし
時には相談(愚痴w)されることもあります

技能実習生制度を使って日本へ行こうとしている
ミャンマー人のほとんどは出稼ぎのつもりです
もっというと私費留学生の半数は出稼ぎのつもりです

その事を薄々わかっていながらも
送り出し機関も受け入れ先組合も
この制度を利用して「人」を動かしています

ミャンマーの発展に貢献できる人材育成
という綺麗ごとを並べながら
日本の人手不足解消の為の制度

工事現場で技能実習生を受け入れるのは理解ができます
なぜなら3年後に帰国しても
そこで習得した技術や知識を活かせる仕事があるからです
ミャンマーはこれからインフラの整備や
都市整備がはじまりますから

農業はどうでしょう?
元々農業立国のミャンマーです
土地もあまりまくっています
日本の様に農地が少ない土地でいかに生産性を上げるか、などの先進技術
そんな技術がはたして今後もミャンマーで必要でしょうか
無農薬で〜とか言う人もいますが
じゃあ日本の農業は全て無農薬で有機栽培なのですか?
そしてそれは安価で購入できるものなのですか?

今一番腹立たしいのは
介護分野の技能実習生受け入れ問題です
ミャンマーは家族を大切にする文化です
3世代が同じ屋根の下で生活なんて当たり前
ヤンゴンは少し違いますが
それでも介護は家族がするなんて当たり前
また平均寿命が短いミャンマーです
介護が必要な老人の絶対数が少ない国です
そんな国の人に介護の技術を教えて
帰国した彼らに介護分野の就職はあると思いますか?
もう一度言います
3年間介護の技術を学んだミャンマー人が帰国した時に
彼らが学んだ技術知識を活かせる
介護施設はミャンマーに沢山あるのでしょうか

ミャンマー人だって馬鹿じゃないです
国に帰国しても職が無いなんて
火を見るよりも明らかです
そりゃ逃亡もしますよ
だって、そもそもお金を稼ぎに日本を目指していたのだから
15万円よりも
30万円を取りに行きますよ

でも現実問題として30万円なんて稼げません
そうです、逃亡した彼らの先に待っているのは
より厳しい現実なんです
でも日本の事はくわしく知らない
まさかアルバイトの時給が950円(東京ね)という
メチャクチャ安い時給だなんて知りもしません
逃亡したミャンマー人がまともに職につけるはずもありません
東京で時給1,000円として
30万円稼ぐには何時間働けばいいでしょうか
300時間です
300時間を30(1ヶ月)で割ると
毎日10時間働かなければなりません
家賃や食費、光熱費や通信費、衣服だって必要ですよね
手元にいくら残るんでしょうか
休み無く、毎日10時間も何の為に働くのでしょうか
お金のためですよね
でも何でお金が必要なのでしょうか
日本へ来る為にしてきた借金返済のためでしょうか
たしかにミャンマーの利息は月利20%は当たり前
100万円の借金をしたら
毎月利息だけで20万円ですもんね
実習生受け入れ先の報酬では足りません

でも大丈夫、日本で逃げちゃえば
月に30万円以上稼げるよ
だから借金も簡単に返せるよ
彼らの耳元でこうささやく人達がいるんです
ミャンマー側でそういう事を言われても
実際に日本側で手引きをする人がいなければ
何も知らないミャンマー人は逃げる事もできません

この日本側で手引きしている人間が
高田馬場に沢山いるといわれています
何食わぬ顔して
高田馬場にあるレストランで食事して
カラオケを歌い、濁った目で笑っています

受け入れ先組合の相談役のミャンマー人が手引きしている
なんて噂も聞きますし
某援助団体に関わるミャンマー人が手引きしているなんて噂も聞きます

ここからはあくまで推測です

実習生から生活などの相談を聞きながらも、
逃亡の意思があるかの確認をしつつ
日本人の前では
「いつでも相談にのるから、頑張ってくださいね。」
と言いって、何かあればと私的な連絡先を渡し
コンタクトが安易にとれるようにしているのでは

もう一度言いますが
あくまで推測です
推測ですが、今後はミャンマー人の相談員が話しているミャンマー語を
全部通訳するスタッフも必要なのではないでしょうか

テレビ局の制作の連中も
リトルヤンゴンなんて砂上の楼閣を特集するんじゃなくて
このグロテスクな高田馬場の闇を取材しろっての!!

この前もミャンマー人留学生からこう言われました
高田馬場は悪いミャンマー人が多いから来たくないです


ブログランキング参加中。応援よろしくです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ


ミャンマー語を学ぶなら高田馬場ミャンマー語教室
3月生募集中〜!!
入会金無料キャンペーン実施中!
通常授業料を7,000円(1回1,750円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp