2016年1月30日土曜日

【3月】そろそろ訪緬の企画を立てないと【かなぁ】

それまでに仕事を終えないと…


ミンガラーバー

東京は雪予報でしたが
ありがたいことにハズレました

半年ぶりにワインをグラス一杯だけ喉に流し込んだんですが
思いっきり二日酔い
夜中の3時に頭痛で目が覚めるし…
お酒マジで飲めない体になったわ〜〜〜

さて明日から2月ですが
今年は閏年なのですね
カレンダーには29と書かれている
なんか得した気分になったけれど
閏年の年って、オリンピックの年なんだよね
リオデジャネイロ〜〜〜2016

ま、時間が真逆なので日本人には辛いけれど…
もしかしたら、このオリンピックはミャンマーで見るかもね〜
去年立てた誓い「1年間はミャンマーに行かない
その1年が過ぎようとしています

まぁこの1年で耳にするのは
撤退する日本人
とか
胡散臭い日本人
とか
傍若無人な駐妻

とまぁ、こんなところでしょうか

もちろん日本企業進出!
とか
経済特区が動き出した!
とか
ルーフトップバーブーム!
とか
よい話題も耳にしますよ

で、そもそもニシガイトは何しにミャンマー行くの?
ってところだけれど
まぁ基本的には
胡散臭い日本人をあぶり出してブログにさらす
ってのが目的かなぁ
あとはオシャレなレストランにて
下品な笑い声で暴れ回っている駐妻をブログでさらす
ってのが目的かなぁ

まぁ本当はちょっとした
おもろいこと
を、そろそろやっちゃおうかな!みたいな?
その目処もつきそうだしね
この1年間大人しく外野観戦していましたが
ニシガイトがミャンマー上陸した暁には
みんなのフラストレーションを一掃しちゃうぐらい
衝撃的なアル事をするので
マジで期待して待っててください
でもまぁアレです
ブッキングマネージャーはミャンマー人なので
普通に流れるかも(笑

そんときは
ごめんね〜ごめんね〜〜〜


ブログランキング参加中。応援よろしくです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ


ミャンマー語を学ぶなら高田馬場ミャンマー語教室
2月生募集中〜!!
入会金無料キャンペーン実施中!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp
ミンジャン ミャンマー語教室四ツ谷
プライベートレッスン業界最安値!
ウェブサイト完成!!

http://myanmar-go.com

2016年1月29日金曜日

【ミャンマー語で】ミャンマー語でお困りのみなさまへ【お困りの皆様へ】

高田馬場ミャンマー語教室でも取り扱い開始


ミンガラーバー

今年は毒吐かない宣言しておきながら
引き続き毒づいた内容でお送りしております(笑

はっきり言ってニシガイトは毒舌です
でもいちをミャンマー学生支援協会や
高田馬場ミャンマー語教室の顔として
表に立つ大人の社会人として
それではいけないよなぁ…
と、いつも3秒程苦悩するのですが
まぁそれもキャラだよな
と、前向きな思考(?)で今日も毒づくのでした
本当は優しいよ


さて今回のブログは
たま〜に登場する
こんないいもん見つけた〜情報です
(毒吐かねえのかよ!!)

さてみなさん、ミャンマー語の辞書とか
中々見つからないですよね〜
ってか無いですね…
外大ビルマ語科が使っているのは3万円くらいするし(驚愕!!
手頃なのないかなぁ〜
ないかなぁ〜
ヤンゴンなどでは定番の赤本黄本もあるけれど
使い勝手はあまりよろしくないですよね
本屋で6,000チャット


もうニシガイトが作るしかないんじゃね?
と思わせるくらい
ミャンマー語の辞書がない…

そんなところに
ミャンマー人の友人が出した本が3冊届きました


  • ABOUT JAPAN
  • 3カ国語会話集(日本語・ミャンマー語・英語)
  • 経済貿易機械医療関連用語集(日英緬3カ国語対訳)


前回のブログでも書きましたが
ミャンマー語という言語自体が
改革の余地がある言語なので
完璧な語学書ではないかもしれないですが
まずは3カ国語会話集は高田馬場ミャンマー語教室で導入します
テキストは多い方がよいので

ABOUT JAPANは全部ミャンマー語で書かれております
ターゲットは日本留学予定のミャンマー人学生でしょう
価格は800円(inc.TAX)

3カ国語会話集(日本語・ミャンマー語・英語)
カラー写真が多く載っているので
大変便利な会話集です
それそれの生活シチュエーションで構成されています
できれば、ミャンマー在住者向けにもっと掘り下げてもよかったかも
価格は1,000円(inc.TAX)

そして最後
経済貿易機械医療関連用語集(日英緬3カ国語対訳)
こちらはもう専門的すぎて
ニシガイトはパラパラ〜
からの
そっとじ(笑
価格は8,000円(inc.TAX)


今なら特別価格にて高田馬場ミャンマー語教室にて
上記3冊取り扱っております

店頭やアマゾンで買うよりも全然やすいです(笑

どこぞの馬鹿野郎は
これをコピーして店頭で販売しているらしいけれど
著作権っていうのがあるんですよ〜

というわけで
今回は真面目な情報でした〜〜〜


ブログランキング参加中。応援よろしくです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ


ミャンマー語を学ぶなら高田馬場ミャンマー語教室
2月生募集中〜!!
入会金無料キャンペーン実施中!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp
ミンジャン ミャンマー語教室四ツ谷
プライベートレッスン業界最安値!
ウェブサイト完成!!

http://myanmar-go.com

2016年1月28日木曜日

【理解不能】ミャングリッシュてなんだよ(笑)【意味不明】

せめてパターン化して統一しろや!!


ミンガラーバー

寒いす!!
日本語は「さむいす」と言っても
「さむ椅子って何?」とならないので
大変便利な言語だよなぁって思います
他には
「こんにちは」を
「こんちは」や「ちわ〜」と言っても通じる
この感覚のままミャンマー語を勉強すると
言語の感覚の違いってやつを痛感する
まぁそれはそれで楽しいけれど

ミャンマー人に
「ミンガラァパァ」を「ミンガ」っていったら通じる?
とアホな質問をぶつけた所
困惑された笑
「じゃあ”ミィン〜”とか、省略語とかないの?」って聞いたら
「お前いい加減にしろよ!!ミャンマー語バカにしてんの?」と
軽くキレられる(あきれ顔だけれど、あれはキレてたなw)始末…

日本人としては
軽い簡単な挨拶があるといいなぁって思っちゃうんですよね

まぁそれはいいとして
みなさん
ミャンマーで、携帯メッセージなどで使用される
ミャングリッシュなる物をご存知でしょうか
ミャンマー語をローマンアルファベットで表記する方法なんだけれど
この時点で英語関係なくなっちゃった!!
という突っ込みはよいとして
人によって綴りが違うんだよね…
ミャンマー人は話の流れで理解するらしいんだけれど
せめてそれくらいは統一しろよ!って思うんだよ…
しかも、ミャンマー語のレッスンの際に
発音記号としてミャングリッシュを使う先生もいて…
まぁそのときは注意するんですけれど
きちんと体系化されているのなら
ミャングリッシュを発音補助として使っても構わないんですけれどね〜

まぁとにかく
ミャンマー語って改革の余地があるよなぁって思います


ブログランキング参加中。応援よろしくです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ


ミャンマー語を学ぶなら高田馬場ミャンマー語教室
2月生募集中〜!!
入会金無料キャンペーン実施中!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp
ミンジャン ミャンマー語教室四ツ谷
プライベートレッスン業界最安値!
ウェブサイト完成!!

http://myanmar-go.com

2016年1月27日水曜日

【あくまで】介護分野でミャンマー人実習生を望むなよな【持論】

そもそも実習生制度が気に食わない


ミンガラーバー

寒い〜
ミャンマー人にこの状態は
チャンテェなの?
エーテェなの?
と聞いたところ
ん〜ヤンゴンだったらエーテェです
でも日本だからチャンテェです(笑
と、ミャンマー語の難しさを改めて実感する返答をいただきました

高田馬場ミャンマー語教室には
というよりも
ミャンマー学生支援協会への問い合わせだろう
ここ数年以下のような問い合わせがよくある

ミャンマー人の学生を紹介してください
弊社は人材派遣云々…
まぁこれはいい
留学生の就職につながる話だしね

最近特に増えたのは
ミャンマー人を実習生として受け入れたいのですが
情報お持ちですか?
とか
受け入れ組合で通訳が必要なので、ミャンマー人を紹介してください
とか
実習生(に興味がある人材)を紹介してください(直球w)
とか

ここ日本の人口は確実に減少して行き
労働人口の減少は
税収の減収につながり
近い将来、よっぽどの新たな産業が生まれない限り
日本は経済成長は絶望的と言われている(本当?)
問題解決策(先延ばし策だろw)として
労働人口の減少を補う為に
外国人に焦点をあてる
それ自体は問題は無いと思う
きちんと就労ビザを発給すればね
まぁここで国の政策をどうこう言うつもりは無いです

ただ、イラッと来ることはあります
それは最近話題の、介護分野での外国人実習生受け入れに関して

実習生ってさ〜
建前上は日本で技術を学んで
期間終了後には帰国してもらい
学んだ事を活かして、国の発展に寄与してもらおうって制度でしょ?

介護ビジネスが成り立っている国から人材を受け入れるならまだしも
介護のビジネスが無い国から実習生受け入れてどうすんだよ???
彼らは帰国後仕事あるの?
ミャンマーなんて、まだまだ大きな家族単位で生活していて
介護なんて家族がするのが当たり前の国じゃない?
ヤンゴンには大きな老人ホーム(みたいなもの)があるけれど
ビジネスとして成り立っていないでしょ(よく知らないけれどw

介護の分野で実習生を受け入れるなら
まずは受け入れ先会社や組合が
ミャンマーで介護施設を作れよ(帰国後の人材を行かす場所を作る)
まさに使い捨てじゃんかよ
日本で学んだ知識と経験が行かせる場はない
3年かで稼いだお金なんて、即なくなる(蓄財なんてしないからね
すぐ投資だなんだと、騙されてお金は消える

3年(5年になるみたいだけれど)で
ハイさようならって
介護の仕事だって3年やってやっと半人前くらいでしょ?
凄く大変な仕事だよね
人と人の距離がメチャクチャ近い仕事だよね
する側もされる側も信頼関係がないと成り立たない仕事だよね
まぁ入れ替わりの激しい業界とも聞くので
信頼関係の構築なんて必要ないのかな???
お金払ってんだから!
仕事だし〜
この程度の関係性なのかなぁ…

あと、ミャンマー人は介護分野に向いている
とか言っている連中がいるらしいけれど(白目
ミャンマーはまだまだカーストが残っている国
会話の中に「下のレベルの人だから」とか
「上のレベルの人に意見なんて恐れ多くてできない」とかよく聞くやろが!!
介護って人の体や体液に触れる仕事でしょ?
きちんと説明しないとトラブルの元になるよ

少なくとも日本に留学できる経済力がある家の子供達は
介護分野は望んで進もうとは思っていない

ミャンマーの山奥とか耕作地帯とかに足を運んで
一生懸命説明をして(これが一番面倒)人材を確保しないと

ってことは結構お金のかかる案件なのよ
それをさ〜
ただで情報教えてとかw

お前らバカなの???


ブログランキング参加中。応援よろしくです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ


ミャンマー語を学ぶなら高田馬場ミャンマー語教室
2月生募集中〜!!
入会金無料キャンペーン実施中!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp
ミンジャン ミャンマー語教室四ツ谷
プライベートレッスン業界最安値!
ウェブサイト完成!!

http://myanmar-go.com

2016年1月16日土曜日

【200名】高田馬場ミャンマー語教室【突破!!】

おありがとうございます!!


ミンガラーバー

日本は寒い日が続いてて
喉がアレな状態です

今年は毒を吐かないで
もっと真摯にミャンマーと向き合おうと思います

さて去年から
ミャンマーで仕事をしたい
という相談が増え始めているのですが
ニシガイトに相談する事じゃなくね???
仕事したけりゃ、とっとと現地に行けばいいじゃん
現地の日本企業を紹介してください
とかさぁ
ニシガイトなんて
ブログで毒吐く程度のちっぽけな存在ですよ
ミャンマー進出している日本企業さんと
お付き合いなんてありませんから!!(個人的なお付き合いはあるけれど
影響力のあるような人間じゃありませんから!!
どちらかというと煙たがられていますから!!
そんなにミャンマーで働きたきゃ
日本商工会(ヤンゴン)で聞けっつ〜の

でもニシガイトは人がいいので
どういった職種をご希望なのですか?
とか
どのようなスキルがおありですか?
とか
語学力のほうは?
とか、いちを聞いちゃうわけ

でもね
日本語しか喋れない(日本語の語学力も低そう…)
特にスキルはないけれど、工場管理の仕事などがあれば…
日本語教師の募集はありますか(もちろん未経験)
経験はありませんが、新しい事に挑戦したい(年齢40歳…)
とにかく返答がポンコツすぎて
目眩に襲われる

ってか
職業紹介しますよ〜
なんて一回もアナウンスしてないっつ〜の(だよね???
J-○ATにでも行ってこいや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

こっちはポンコツの相手してられる程
暇じゃねえつぅ〜の!!
ヤンゴンの日本語学校の先生を探さないといけないし
ミャンマー語教室ヤンゴン校の方のカリキュラムの見直しをしないといけないし
高田馬場ミャンマー語教室の先生も探さないといけないし
探した後は教育もしないといけないし
テキストもより良いものにするために
日々アップデートの作業に追われているし

あ、そういえば高田馬場ミャンマー語教室
いつのまにか生徒が200名突破していました!!
ミャンマーでバリバリ頑張っている元生徒さんたちも増えています
今日も体験レッスンでしたし
ミャンマー語の需要が増えているなぁって思います
まだ、駐在予定があるので〜
と、ビジネス関係でのミャンマー語の需要ですが
旅行で行くので〜
という人が増えるといいなぁ〜

というわけで、話がミャンマー映画の編集ばりに飛びましたが
高田馬場ミャンマー語教室は
今後もイケイケで攻め続けます

その為にも毒をなるべく吐かない様にしないと
お客様商売ですからね(笑

でもポンコツどものせいで
毒吐かずにはいられないですわ!!


ブログランキング参加中。応援よろしくです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ


ミャンマー語を学ぶなら高田馬場ミャンマー語教室
1月生募集中〜!!
入会金無料キャンペーン実施中!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp
ミンジャン ミャンマー語教室四ツ谷
プライベートレッスン業界最安値!
ウェブサイト完成!!

http://myanmar-go.com

2016年1月7日木曜日

【1月12日】週明けはミャンマーセミナー【セミナー】

未だ正確な情報が把握しにくい国


ミンガラーバー

みんな〜
ニシガイトがオススメした
ミャンマー東西南北・辺境の旅はもう手に入れたかなぁ〜?

さて、とうとう来週はセミナー開催です

ニシガイトも会場の隅っこで
プロジェクターと格闘
していると思いますので
くれぐれも声をかけることのないよう
よろしくお願いいたします(笑

詳細

『メディアが伝えないミャンマービジネスの現状』

・ 総選挙後のミャンマーはどう変わるか( ミャンマーの向かっている未来とは)

講演者:田中氏、原氏、林氏、宮口氏
*日本政府とミャンマー政府との関係の変化、日系企業とミャンマー企業との提携などの現状について、多くの失敗例などをあげて説明。また、ネピドーなどで入手した情報などを参考に今後のミャンマーの向う方向性についてパネルディスカッション
・金融政策はどうやって決められて、どう動いているか?

講演者:田中氏
※中央銀行内での権力闘争、稟議決裁方法、外部との関係等について。

・バックヤードから見たミャンマーの本音〜日系企業が進出に失敗しない方法〜

講演者:原氏
*多くの日系企業の失敗例と、その分析、解決策について。

・3年間の変化とミャンマー企業内部の問題点について

講演者:林氏
*ミャンマー企業内での問題点、ミャンマー人労働者の特徴・属性などについて。

・ミャンマーのTV通販事業について

講演者:林氏、宮口氏
*Myawaddy TVでのTV通販事業の説明。他チャンネルのTV通販、及びインターネット販売・テストマーケティングの現状について。

★講師紹介

※状況により講師が変更となる場合がありますので、ご了承ください。

■前国際通貨基金(IMF) General Advisor ミャンマー中央銀行駐在

田中 克(たなか まさる)
元日本銀行国際局審議役アジア金融協力センター長。ミャンマー官僚システムの中に初めての外国人としてIMFからミャンマー中央銀行に派遣された経験を持ち、新たな金融の仕組みの構築、金融・為替政策への助言などのアドバイザーを務める。

■税理士 原&アカウンティング・パートナーズ代表

原 尚美
東京外国語大学卒業。
TACの全日本答練「法人税法」「財務諸表論」を全国1位で税理士試験に合格。
現在は、30名のスタッフ全員が女性だけの会計事務所を主宰。事業計画書の作成や資金調達など地に足のついた経営支援を通じて、クライアントの9割が黒字の実績を誇る。
外資系企業の日本子会社や外国人の日本法人設立など、インバウンドの国際課税を得意としてきたが、2012年には、自身もミャンマーに会計サービスの会社を設立し、中小企業の海外進出をサポートしている。著書に「51の質問に答えるだけですぐできる事業計画書のつくり方」日本実業出版社刊。
「小さな会社のための総務・経理の仕事がわかる本」「会社のつくり方がよくわかる本」いずれもソーテック社刊。「トコトンわかる株式会社のつくり方」新星出版社刊。「世界一ラクにできる確定申告」技術評論社刊。「一生食っていくための士業の営業術」中経出版など。
東京商工会議所 港支部、伊東商工会議所、中小企業投資育成株式会社、日本政策金融公庫、東京税理士会、札幌市男女共同参画センターなどで事業計画書やマーケティングに関するセミナー実績も多数。
その他、TAC NEWSで「南の島のナデシコ税理士」、鈴与シンワートに「会計イノベーション」を連載中。FM戸塚で「女性税理士とあけるミャンマー進出の扉」をオンエア中。原&アカウンティング・パートナーズhttp://hara-tax-accounting.com/

■アドバイザー

林 茂夫
20歳で半導体商社、32歳でゲームソフト会社、36歳でITベンチャーと常に時代の流れを追いかけて起業してきた経歴を持つ。
ミャンマーにおいても、国営TV局と協力し日本商品専門のTV通販番組 『Japan Select Shopping TV』を立ち上げ、自らも日本人初となるTV司会者を務める。
更に日本人唯一のミャンマー企業専門の経営アドバイザーとして、3年間で以下3社の TOPを務める。
Waanesza World Wide(アルコール酒造、養蜂、ソバ栽培等傘下企業12社)、 Blue Ocean Operating Management (ミャンマーにおけるコールセンター事業の独占企業)、 Shwe Zabu Deik Group of Companies (建築デベロッパー、コンドミニアム開発) 今回、ミャンマーの市況分析、ミャンマー企業経営のノウハウ・知識を活かし、 日本企業のミャンマー進出をサポートするためにM’sコンサルタンツにアドバイザーとして 参画。

■MS TOKYO CONSULTANTS 日本責任者

宮口 督史(みやぐち とくし)
日本では不動産・経営コンサルタント会社の社長の肩書きを持つ傍ら、ボランティアで関わったミャンマーに魅了され、3年間でミャンマーへの渡航歴が30回を超えるミャンマー通に。毎月ミャンマーへ通う過程で、日本国内の様々な企業よりミャンマーでの日本製品販売拡大を頼まれ現在に至る。ヤンゴンでは日本語教室・ミャンマー語教室・日本製品の展示販売を行うミャンマー企業 Ms Tokyo Consultantsuの日本責任者に就任 西垣内氏・林氏らの協力のもと若きミャンマー人起業家たちを後押しし、Made in Japan作戦を展開中。

■ご案内

【主催】 M’s Consultants
【日時】 2016年1月12日(火)14:00 ~
【会場】スター貸会議室根津
【住所】 〒110-0008 東京都台東区池之端2-7-17 井門池之端ビル8F
【アクセス】千代田線 根津駅 2番出口から 不忍通り沿いを上野方面へ徒歩2分
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-nezu/access/
【定員】 70名 ( 事前受付締切:1月9日、締切前でも定員に達したら締切ます)

【参加条件】

受付にてお名刺を頂戴いたしますので、ご準備をよろしくお願いします。

同業他社およびメディア関係者様、個人の方は参加を遠慮願います。
【セミナー費用】

事前申し込み 5,000円 (当日までに銀行振込)

当日 7,000円 (当日現金支払い)

事前申し込み特典:ミンガライフ(ヤンゴンレストランガイド)を事前申し込みいただいた方々全員にプレゼント! また、セミナー終了後の懇親会に優先ご案内致します。

※事前お申し込みの方々のうち、先着順20名様をセミナー終了後に開催される懇親会へご案内いたします。(費用は実費・5000円程度・現地精算を予定しています)
 
【申込】申し込みフォームからお申し込みください。


ブログランキング参加中。応援よろしくです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ


ミャンマー語を学ぶなら高田馬場ミャンマー語教室
1月生募集中〜!!
入会金無料キャンペーン実施中!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp
ミンジャン ミャンマー語教室四ツ谷
プライベートレッスン業界最安値!
ウェブサイト完成!!

http://myanmar-go.com

2016年1月6日水曜日

【オススメの】ミャンマー東西南北・辺境の旅【1冊】

あけましておめでとうございます


ミンガラーバー

やってきました2016
ついこないだ2015になったばかりだったのに…


そういうの聞き飽きたから!!
正月になると必ず聞く一言ベスト3だよね
ちなみに残り2つは
お年玉総額20万円もらったぜ!!
こんにゃくゼリーは叩かれて、餅は叩かれないのはフリーメイソンの陰謀

ま、どうでもいいですが(笑

さて
今年一発目は
本の紹介から入ります

高田馬場ミャンマー語教室には
アシスタントの女子高生がいるのですが
その女子高生のママが書いたミャンマー本があるのですよ!!
結構以前から気にはなっていた本を書いた人の娘さんが
高田馬場ミャンマー語教室にいるんですぜ!!

さっそく本をママさんからいただきました!!

タイトル:ミャンマー東西南北・辺境の旅
著者:伊藤京子
出版社:めこん
発売日:2002年11月


10年以上前の本ですから、情報としては古いです
内容はミャンマーの都市や街の紹介をしている
いわゆるガイドブックですが、写真も沢山掲載されています
以前のミャンマーを知る事が出来る貴重な本だと思います
写真も著者本人が撮影しています

是非みなさまお手に取ってみては
ニシガイトオススメの一冊です!


ブログランキング参加中。応援よろしくです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ


ミャンマー語を学ぶなら高田馬場ミャンマー語教室
1月生募集中〜!!
入会金無料キャンペーン実施中!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp
ミンジャン ミャンマー語教室四ツ谷
プライベートレッスン業界最安値!
ウェブサイト完成!!

http://myanmar-go.com