2014年12月31日水曜日

いやっほ〜!!高田馬場で新年会するぜ!

ミャンマーでビジネスを考えている皆様へ


ミンガラーバー

年末だし
ブログもあれだけれど

年明け一発目に新年会やるので
ちょっとお知らせしないとな〜って思いましてw

今回は久しぶりのMRT(ミャンマー料理を食べる会)というわけではなくて
初めての試みだけれど
セミナーに近い形で何かしたいな〜って
ず〜っと思っていまして

だって毎回MRTでは参加人数が多すぎて
ミャンマーの話をする前に
食事が出てきて
盛り上がって
んで
終了

ま、仕切りが悪いという意見もありますがw

もう少しミャンマー進出というか
ビジネスという切り口で何かできないかと思っていましたので
そろそろそういう時期かなっと

ヤンゴンに事務所開設して
毎月ヤンゴンに飛んで
すでに日本の製品のマーケティングも行っているし

そういう経験をそろそろお話いただこうかと



というわけで

今回はMr.宮口をフューチャーして
彼が見て感じた生のヤンゴンを
赤裸々に語ってもらいつつ
実際にミャンマーでビジネスってどうなのよ?
という確信にせまる話をしながら
新年会をやっちゃおうぜ!

詳細

ミャンマー気になるけれど…そんなあなたに贈るミャンマーセミナー

日時:2015年1月11日15時〜
会場:高田馬場ミャンマー語教室
会費:無料
人数:10名(くらい)
参加資格:主にミャンマー進出したいけれど…という方(高田馬場ミャンマー語教室に通っている生徒さん優先)
内容:ミャンマーはヤンゴンに事務所を構え、毎月ヤンゴンに行っている宮口がマジで生のヤンゴン情報をお送りいたします。
「本当に最近のミャンマー事情はピーーーーーー(自主規制)。特に日ピー(自主規制)人でピーーー(自主規制)い人たちがピー(自主規制)がピー(自主規制)で…
だったらこういうアプローチもありますよ。」と宮口が熱く語りますw

もちろんその後2次会はMRTへ
会場は未定w

ニシガイトが書いているのでどうしてもふざけた文章になってますが
真面目な会になると確信しています

是非ご参加ください!

ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマーランキング


ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
キャンペーン中!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

2014年12月27日土曜日

【Taunggyi】念願のタウンジーへ【Sulamuni Pagoda】

ブログ再開ってわけではないのですが…

Taunggyiざます

ミンガラーバー

年末だっつ〜のにしっかりと事務所で働いております
明日が仕事納めの予定

やっぱりブログは一旦切りの良いところまで書いておこうと思い
タウンジー編をパパッと書きます〜〜〜〜

ボスの自動車に揺られること数十分
とうとうTaunggyiの入り口に到着
目の前の山の中に
天空の街ことTaunggyiがあるんだ〜〜〜


自動車は山道を登る
途中にあるワイナリーにちょっと寄ってみたんだけれど
なぜワイナリーに寄ったかというと
ボスに
Red Mountainに寄りたいなぁ
と伝えたんだよね
そしたらさ
Red Mountainじゃなくて
Aythayaの方に連れてこられちゃいましたw
ヤンゴンでもCitymartなどで販売されてるよね〜


山に入ったら雨が降ってきやがって
さすが雨男の異名をもつニシガイト

ワイナリーは人少なくて工場見学できず…
ざっと見て回って終了
ハイシーズンになれば観光客で賑わうんだろうなぁ
Red Mountainのワイナリーの方がお洒落だけれど
Aythayaも無理やり欧米観を出そうとしている雰囲気は好き
ちょっとどこかズレている観がポイントだよね
このプールでスタッフが泳いでいた
ミャンマー人も泳ぐのね
向こうはブドウ畑

再び自動車を走らせ
到着しましたよTaunggyi!!
山に囲まれた街Taunggyi!!
気候も良いTaunggyi!!

まずはボスの経営しているホテルへ
こちらボスのホテル
外国人は宿泊できません……

そこでず〜っと気になっていたゲームを見つける
スヌーカーのおはじきバージョン
ディスクを指で弾くと
気持ち良いくらいスーッと移動する
これは体験しないとこのスーッが伝わらないなぁ
セータッ
という名前のゲーム

ちょうどお昼どきだったので
ボスの奥さんと合流し食事をすることに

Maw Khan Restaurant

こちらがMaw Khan Restaurant
有名なのかしらね
自動車がイッパイです
基本的にミャンマー中華料理
超美味しかった
日本人好みの味付け
お米がススムススムw





食後は街をブラブラしたかったんだけれど
ちょっと行きたい場所があったし
バスの時間までそんなに時間がなかったので
結局Taunggyiを満喫できず
次来た時はTaunggyiを散策しよ〜っと

バスの時間まで近くのお寺に行きました

Sulamuni Pagoda

まぁ雨期だったし
お空の雲は気にしないでください

街を見渡せる場所は他にもあるのですが
このお寺からもTaunggyiの街が一望できます
晴れてればな〜〜〜

というかこのお寺の駐車場にあるお土産屋さんがすごい!!
ヤンゴンでは見ることのできないお土産の数々
このレベルのものなら買うんだけれどなぁ(買ってないけどw)
きちんとお土産しているものが多かったです
お土産屋さん!!
時間があればゆっくりと見たかったなぁ

こいつは!!
これコンプリートしたい!!



 


バスに乗る時間が来たのでバス停まで移動
本当にバス停なの?
この雑な感じがすてき!!
できれば10年後もこのまま保存してもらいたいなぁ

というわけでバスに乗ってヤンゴンに戻るのでありました
バス停っす

というわけでなんとか駆け足(途中休憩が長かったけれど)で
マンダレー〜インレー湖〜タウンジー編
これにて終了〜〜〜〜!!

ちょっと適当に書きすぎたかなぁ(反省

新年会情報

2015年1月11日(日)15時〜
高田馬場ミャンマー語教室にて
新年会開催!!
ミャンマーでビジネス考えている人は是非お越しください


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
キャンペーン中!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

2014年12月26日金曜日

【新年会】今年もお世話になりました〜!!【あるよ】

来年は本厄で〜〜〜〜っすw

頑張って活動してますよ〜〜〜

ミンガラーバー

ミャンマーブログファンの皆様
今年も残すところあとわずか
いかがお過ごしでしょうか
私ニシガイトはブログが書けないほど忙しく
ミャンマー人留学生の支援に勤しんでおります

高田馬場ミャンマー語教室も大盛況で
目標の100名も突破し
来年はレッスンの充実を目標にしようと
今はテキスト作りに集中しています
この辺は高田馬場ミャンマー語教室ブログに書くとして
ここ現在ニシガイトの中で
ナンバーワンのミャンマーレストラン

すんません
Isle Lake編からやっとTaunggym編に突入というところで
ブログが止まってしまいました

その前も、某日本人スタッフがやっちらかした件で
精神的にまいってしまいブログが更新できなかった状態が続いていましたが…

今年は前半ミャンマーを訪れる機会に恵まれました
本当は今年はミャンマーに行かないと決めていたのですが…

来年は総選挙の年です
ミャンマーに夢と希望と野望を持って
飛び込んだ日本人達も
この選挙の動向を見守っていると思います
そしてその結果いかんで
2016年から本格的に日本企業をはじめ
外国の企業が進出してくると予想されます
超お世話になっております
今年のニシガイトの中で大ヒット!!

ニシガイトはそのタイミングでミャンマーへ移住しようと思っています

去年あたりから日本人同士の足の引っ張り合いを目にするようになり
本当に馬鹿らしいと思っています
だから今はあまりヤンゴンに居たくないのです

2009年に初めてミャンマーに行き
現地の情報も少なく
日本人進出コンサル会社に騙されw

あれから5年
自動車は新しくなり
ヤンゴンの空気も以前よりは綺麗になったけれど
見た目が変化しただけで
何も変わってないんだよね〜

やっぱり急激な変化っていうのは稀なんだろうなぁ
だから焦らずに
これからもミャンマーと関わっていければいいと思う

というわけで

今年は本当にみなさんにお世話になりました
まぁお世話したほうが多いと思うけれどw

来年もよろしくお願いします!!
顔がじいちゃんに似てきたなぁ〜w

あ、新年会の件

2015年1月11日(日)15時〜
高田馬場ミャンマー語教室にて
新年会開催!!
ミャンマーでビジネス考えている人は是非お越しください


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
申し込み100名突破記念キャンペーン開始!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

2014年12月6日土曜日

ミャンマー語通訳研修(基礎編) 開催

ミャンマー語通訳者必見ですね


ミンガラーバー


ちょっと興味がある研修が開催されます。
ご近所の会社あうん様から情報いただきました。

ぶっちゃけミャンマー語通訳者の現状について
物申したいんですが…

こういう研修は本当に必要だと思うし
片手間で通訳しているミャンマー人は
お客さんの利益とか全く考えていないと思うんですよ
通訳当日までにお客さんの情報を勉強
もしビジネスの通訳だったら相手の会社の情報も勉強する

そんな当たり前のこともしていない人が多いと思う

実際にきちんと通訳してないこともあるし
そういう声を通訳を頼んだことがある日本人からよく聞きます

観光レベルなら日常会話レベルの日本語ができればいいと思いますが
ビジネス通訳のレベルであればきちんとした実績や
ある意味資格のようなものが必要だと思います

あぁこれ以上は書くのやめ!!
止まらなくなるw

ミャンマー語通訳研修(基礎編) 開催概要


日時:2014年12月27日(土) 10:30~18:00
場所:CASE Shinjyuku 会議室
主催:合同会社あうん
後援:Will-B International Inc. ミャンマー学生支援協会
講師:フリーランス通訳 高田裕子氏
   ティン タイ氏(交渉中)
   フリージャーナリスト 田辺寿夫氏
研修内容:(参加者には、修了証書を発行いたします。)
10:30-12:00 通訳業務の基礎
通訳形態、通訳に必要な資質、通訳業務の過程、通訳準備、通訳者の倫理
13:00-14:30 通訳トレーニング
通訳技術向上トレーニング方法、通訳ノートの取り方
14:45-16:15 ミャンマー語通訳の基礎
ミャンマー語通訳者に必要な資質、ミャンマー語通訳技術向上トレーニング方法、ミャンマー語通訳者の倫理
16:30-18:00 ミャンマー語通訳の実践
ミャンマー語通訳者として学ぶべきこと、良いミャンマー語通訳者とは

定員:20名
参加費:6,000円 (昼食付き)
申込締切:2014年12月25日(木)

お問合せ及び申込先:合同会社あうん 080-2088-4824(細川)
info@jp-aung.com まで

合同会社あうん 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-28-10 三慶ビル 4 階 CASE Shinjyuku 内
TEL:03-6302-1510
Email:info@jp-aung.com
URL:http://www.jp-aung.com

ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
申し込み100名突破記念キャンペーン開始!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

2014年11月1日土曜日

【Shwe Yan Pyay】最後に立ち寄った寺院が素晴らしかった【Monastery】

まだまだお届けしたい場所はありますが

今回も素敵な場所を見つけました

ミンガラーバー

高田馬場ミャンマー語教室のブログもランキング急上昇
この忙しさの中
ブログ2つも書く暇あるんかい!!
と突っ込まれそうですが
忙しいから息抜きでブログ書いていますw


さてカックー遺跡から
一路タウンジーにむけてNyaung Shweを後にしました

真夜中のバス事件から始まったNyaung Shwe編
ブログには書ききれないほど
様々な場所を視察&調査の日々でした

名残惜しいですが
街の入り口にある門をくぐる

自動車の中では一言も話さずにグッタリとしていたのですが
何やら気になる寺院見えてきた
こういう木造建築は
きちんと修理保存していってほしいなぁ

ボスにちょっと見ていい?
と言ったところ
ヤンゴン行きのバスまでまだ時間もあるしいいよ〜
という事で自動車を停めてもらい
ダッシュで一人寺院へ飛び込む

その寺院の名は
Shwe Yan Pyay
ここも少し違った形のパヤー

オフシーズンということで
特に人もいなかったのですが
後から数名の欧米人が訪ねてきました
日本人は中々出会いませんが
欧米人(今回はロシア人orウクライナ人が多かった)とは
どこに行っても出会いますね
階段なのかな???
でも使えないよね…

この寺院はもちろん現役で
施設内にある建物には
小坊主達がいました
もしかしたら寺子屋的な寺院なのかもしれません

寺院の中には多くの仏像が安置されており
また違った装いの場所だった
よくよく見ると寄付をすると
仏像を安置してくれるようです
圧巻
人によってはもしかしたら
苦手なレイアウトかもね

自動車停めてもらってよかったわ〜
っていうか寄付すればよかったなぁw

ひとしきり寺院内を見て回り
敷地外の道路に面したお土産店をチェック
お土産店
たしかに種類は豊富なので
市場で買い忘れた人は
こちらを利用してみては

相変わらず
ラッキーマネー
ラッキーマネー
と呪文を唱える店番のお姉さま方

こっちも見に来い!
こっちも見に来い!!
って…

売ってるもの全部同じじゃん!!
どの店見ても一緒だろw

ちなみに人気の品は
ペンダントに入れた仏像でしたが
その他、相変わらずのレプリカ銅像のオンパレード
もちろん本物だ!と言い張っていますが
それ本物だったら売っちゃダメだろぅ
歴史的価値のあるものなんだからさぁ…

とはいえ
しっかりと本物を目ざとく見つけ
ボスにも確認して
あるアイテムを購入
いや〜良い買い物しました

こんどトレジャーハント隊長こと
ローカルおじさんに見てもらおっと
ローカルおじさんのブログはこちらから

皆さんもShwe Yan Pyayは是非訪れてください
そして寄付したら本当に仏像ちゃんを安置してもらえるのか
確認してください(ってか宮口氏お願いします
Nyaung Shweから歩いてもこれる距離です




さて次回はちょっとだけ寄ったタウンジー編


ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

地域情報(ミャンマー) ブログランキングへ

ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
申し込み100名突破記念キャンペーン開始!
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp

2014年10月30日木曜日

【Kakku】カックー遺跡へ行ってきたよ〜【Pagodas】

仏塔群と豚

カックー遺跡!!
マジでやばい

ミンガラーバー

今日も取材対応をしておりました

なんか風がニシガイトに吹いている感じ?

と、言いたいところですが
今回も高田馬場のミャンマー
というか新宿区に住む若人(外国人含む)
といった趣旨の取材協力でした
よってニシガイトのニの字も出てこないと思いますw

さてInle Lakeに行っておきながら
前回は行けなかった場所があります

写真だけは何度も目にしていて
本当にこんな場所あるんだ
超行ってみたい!!
でも当時は外国人は入っちゃダメ〜〜〜〜
と言われていたので(記憶が曖昧w)
諦めていたんだけれど
ボスが
他にどこか行きたいところある?
どこでも連れて行ってあげるよ!!
と言ってくれたので

マジで!じゃあカックー遺跡に行きたい!
と言ったら
よっしゃ〜任せとけや〜〜〜!!
と頼もしい返事をくれた

翌日ボスの自動車でカックー遺跡までGo!!
ちなみに駅もあります
カックー駅ですが
どこに線路があるのでしょうか???

Nyaung Shweからカックー遺跡がある場所まで
自動車で約2時間
そこまでの道のりの間に
パオ族の集落があり
パオ族の方々がその辺でダベっていたり
学校帰りの子供達が歩いていたり
とにかく仕事という名の
観光気分を存分に満たしてくれた
できればパオ族の集落にも行きたかったんだけれど
それはまた次回でいいや

そうこうしているうちに
カックー遺跡に到着!!

マジで感動

その一言だけで十分
これで晴れていたらもっとすごかったんだろうなぁ
マジで圧巻です

意外と様々な形のパヤー(?)があります

塗料が塗られた形跡が!!


そして
羽!!

マジでやばいっす
今度きちんとカックー遺跡の勉強をします

なぜか首なしの仏像が無造作に集められていた


チャンスがあれば是非みなさん行ってみてください

遺跡内に入るには外国人料金を支払わないといけないらしく
もちろんニシガイトはそういうの払ったこともないし
今回も払っていませんが
そういうルールがあるみたいなので
記憶の片隅にでも置いておいてください
幸運の金の豚が
中心のパヤーの裏手にいました
これ、気が付かない人もいるんじゃないかなぁ…

次回はサヨナラNyaung Shwe編です

ミャンマーブログランキング参加中です
ボタンのクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村

ミャンマーランキング


ミャンマー語を学ぶなら
高田馬場ミャンマー語教室
1周年キャンペーン実施中
通常授業料を6,000円(1回1,500円)にてご提供
詳しくは下記ウェブサイトにて
http://ミャンマー語.jp